校長あいさつ

 
    「楽しの学びや 我が学びや」

                                  
  第23代校長 羽田野 庸史

 大正2年11月14日、東町小学校は東町尋常小学校として誕生しました。初代校長・西村新太郎先生は、開校式で何事をするにも『一生懸命』にと子供たちに話されました。なすことのために『一生懸命』努力する、この建学の精神とこれまで培ってきた校風と伝統をこれからも大切に継承していきたいと思います。
 本校は、平成21年度に全校児童58名になりましたが、平成24年度から「国際学級」が開設され、日本国籍児童はもちろん、多くの外国籍児童が学ぶようになりました。そして、今年度、1年生93名を迎え、全校児童415名にまでなりました。国籍、性別、年令等を問わず、それぞれのよさを認め、共に学び、国際社会を力強く生きていく児童の育成を目指して、私たち教職員は、この伝統ある東町小学校が、子供たちにとって校歌に謳われている「楽しの学びや 我が学びや」となるように努力していきます。
 


  花写真